To Be a Good Company

コンサルティング・医療安全情報提供

1. HSP®サービスについて

HSP®(Healthcare risk-management Support Program) は、メディカルリスクマネジメント室(MRM室)が、医療安全管理者の活動支援を行うサービスです。
ご入会いただくと、以下のサービスがご利用いただけます。

HSP概要



2. プレミアムHSP®、その他オプションサービス

HSP®会員のみなさまへ、次の3つのオプションサービスをご用意しています。

(1) オプションⅠ:相談・情報提供サービス(プレミアムHSP®)
専任の担当者が医療安全担当者様からの電話、メールによる医療安全に関するご相談に対応いたします。
・法的な視点、他施設での状況等を踏まえたアドバイスを書面で提供
・セキュリティが高いメールシステム『プレミアムHSP®』を活用したメール相談の実施

 ご相談例
 ~医療安全に関する質問例~ 
 Q1.誤薬発生時の記録の記載はどうしたらよいか
 Q2.治療費が支払われない場合に、次の診療を断っても良いか
 Q3.個人情報保護に関する誓約書の考え方を知りたい
 Q4.患者転倒時の具体的な対応はどうしたらよいか
 Q5.処方せん記載について、医師が記載した処方薬剤名を事務スタッフが入力してもよいか
    ※貴施設のご担当者様を窓口にして、情報提供を致します。



(2) オプションⅡ:通年型コンサルティングサービス 

(3) オプションⅢ:課題解決型コンサルティングサービス

【コンサルティングサービスのイメージ <オプションⅡ・Ⅲ> 】
  訪問とWEB会議による医療安全に関するサポートをいたします。
 ・サポート内容やサポート期間は、ご相談に応じて設定し、お見積りいたします。
 ・訪問やWEB会議で、対面相談が可能です。
 (通信機器およびWi-Fi環境がある場合に対応いたします。詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。)
※HSP®の詳細につきましては、下記パンフレットをご参照ください。
⇒ HSP®パンフレットダウンロード

3. 医療機関等へのリスクマネジメントコンサルティング

医療安全への取組みの重要性は、社会的な認知度が高くなり、医療現場でも必須項目であることは認識されています。しかし、医療安全活動を行っても、思ったような効果が実感できない、実践方法から効果の検証、次期目標の設定と活動継続の方法として正しいのかなど、実践現場で 苦労している担当者も少なからずいらっしゃいます。 メディカルリスクマネジメント室(MRM室)では、医療安全体制の確立から医療安全委員会などを通して継続的な活動を支援する通年型のコンサルティングから、お困りの点にスポットをあててアドバイスを行う、スポット型のコンサルティングまで、ご要望に応じた支援をご提案いたしますので、下記までお問合せください。

《例えば》

  • 委員会は毎月実施しているが、職員の医療安全活動が定着しない。
  • インシデント報告書が集まらない。
  • インシデント、アクシデント報告書の要因分析ができない。
  • 職員へのフィードバックに関心が低い。

などに対して、医療安全担当者の皆さんをご支援します。

また、通年で医療安全に関するご相談をお受けする、HSP®サービスのオプションメニューもございますので、ご要望にあわせたサービスをご検討ください。

HSP®サービスについての詳細は、パンフレットをご覧ください。



4. ご入会

ご入会をご希望のかたは、会員利用規約をご確認のうえ、入会申込書を所定のメールアドレス宛ご送付ください。
⇒ 会員利用規約
⇒ HSP®入会申込書

5. お問合せ先

東京海上日動メディカルサービス㈱ MRM室
電話:03-6704-4005  /  メール:request-mrm@tokio-mednet.co.jp
※平日9時~17時(12時~13時を除く)
※土・日・祝日を除く